北海道:小樽散策編

駅前から小樽運河まで


小樽はずっと行ってみたかったので丸一日時間を取りました。


まず最初に行ったのが三角市場。とても活気ある市場でした。海の幸中心ですが、お菓子なども売ってましたね。


そしてそのまま小樽の運河を目指して歩きました。




運河


少し遠回りしながら運河に到着。遠回りの理由は、小樽運河の商店街とは逆側にも歴史的な街並みが残っているらしいのでみてきました。


運河は、全体的に古い街並みを残しているエリアっぽいですね。もし建物が老朽化してきたら古いまま残すのでしょうか、それとも作り直すのでしょうか。気になります。もう少し人が少なければカメラを持たずに散歩したいエリアでした。


それにしても、本当に古いものがたくさん残っているので絵の資料に使えそう。エッヘッヘ。





運河から商店街まで


ルタオを食べました。うんめえええええええ。




観光地から外れてみた小樽


漁港の方にはあまり人がいませんでした。そこで一時間くらい海を眺めて過ごしてみたり、陸に入っていって駅前の商店街をみたりしてみました。


小樽駅には人がいて、小樽駅と小樽運河を結ぶ大きな道路には人がたくさんいたのですが、生活を支えていそうな大きな商店街は今にも無くなりそうなシャッター街でした。




次回は札幌編です。

8回の閲覧

©2019 by 楽どじん、色々とハマってみる事にしたよ。